JA富山市の概況と事業内容


役員 / 店舗一覧 / 最近5年間の主要な経営指標 / 事業の内容 / リスク管理の体制 / 法令遵守の体制

4.事業の内容

【 信用事業 】

信用事業は、貯金・貸出・為替など、いわゆる金融業務といわれる内容の業務を行っています。
この信用事業は、JA・農林中金という2段階の組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として大きな力を発揮しています。

■貯金業務
 組合員の方はもちろん地域住民の皆さまや事業主の皆さまからの貯金をお預かりしています。
 普通貯金・当座貯金・定期貯金、定期積金、総合口座などの各種貯金を目的・期間・金額にあわせてご利用いただいています。
 また、公共料金、都道府県税、市町村税、各種料金のお支払い、年金のお受け取り、給与振込等もご利用いただけます。

■貸出業務
 農業専門金融機関として、農業の振興を図るための農業関連資金はもとより、組合員の皆さまの生活を豊かにするための生活改善資金等を融資しています。
 また、地域金融機関の役割として、地域住民の皆さまの暮らしに必要な資金や、地方公共団体、農業関連産業・地元企業等、農業以外の事業へも必要な資金を貸し出し、農業の振興はもとより、地域社会の発展のために貢献しています。

■為替業務
 全国のJA・農林中金の店舗を始め、全国の銀行や信用金庫などの各店舗と為替網で結び、当JAの窓口を通して全国のどこの金融機関へでも振込・送金や手形・小切手等の取立てが安全・確実・迅速にできます。

■その他の業務及びサービス
 当JAでは、コンピュータ・オンラインシステムを利用して、各種自動受取、各種自動支払や事業主の皆さまのための給与振込サービス・自動集金サービスなどを取り扱っています。
 また、国債の窓口販売の取り扱い、国債の保護預かり、全国のJAでの貯金の出し入れや銀行、信用金庫などでも現金引き出しのできるキュッシュサービスなど、いろいろなサービスに努めています。

【 共済事業 】

 JA共済は、JAが行う地域密着型の総合事業の一環として、組合員・利用者の皆さまの生命・傷害・家屋・財産を相互扶助によりトータルに保障しています。事業実施当初から生命保障と損害保障の両方を実施しており、個人の日常生活のうえで必要とされるさまざまな保障・ニーズにお応えできます。
 JA共済では、生命・建物・自動車などの各種共済による生活総合保障を展開しています。

【 経済事業 】

■購買事業
 組合員や地域住民の皆さまが生産に必要な資材のほか、生活耐久材などの生活物資を購入しています。もともと、購買とは「買い取る・買い入れる」という意味で、JAが物資を購入(計画的な大量購入による安い価格での仕入れ)し、流通経費を節約し、安価で安全な品質の良い品物を安定的に皆さまに供給しています。

■販売事業
 組合員の皆さまが生産された農畜産物を共同販売しています。
 また、計画的な出荷によって市場で有利な販売を行い、その代金を生産者の方々に精算しています。

■倉庫事業
 組合員の皆さまが生産され検査を受けた米・大豆等を出荷までの間、品質を保持するよう適切に保管しています。

■利用事業
 生産や生活に必要な施設を共同利用施設として設置することで、組合員の皆さまに利便を提供しています。 (育苗センター、ライスセンター、種子センター)

■旅行センター
 JA旅行センターでは農協観光とオンラインで結び、観光地・ホテル・航空券・JR切符・貸切バスなどの照会、予約、クーポン発券等の国内旅行に関する手配について、個人から団体まで広く取り扱いしています。
 また、海外旅行についても、ハネムーンやツアー旅行等も取り扱っています。

■宅地等供給事業
 不動産総合センター
 賃貸住宅、賃貸施設、定期借地権等を活用した多用な土地利用型複合事業の提案や土地の売却・取得等組合員ニーズに対応出来る情報収集体制と内部体制の整備を図り、信用に基づく事業を行っています。

【 指導事業 】

組合員の皆さまが、効率よく営農活動(農畜産物の栽培や飼育)や生活活動(日々の暮らし)を行えるよう、各事業と密接に連携してサポートしています。

■営農指導事業
地域農業の振興のため、組合員や地域住民の皆様のライフスタイルに応じた農業支援を行っています。

■生活指導事業
組合員や地域住民の皆様の暮らしと健康を守るための活動や、多彩で豊かな暮らし作りに向けての活動を行っています。

 
富山市農業協同組合 〒939-8153 富山県富山市吉岡466番地1 TEL/076-429-7555 FAX/076-429-7588 info@ja-toyamashi.or.jp
Copyright (C) 2005 JA Toyama City. All Rights Reserved.